わたなべ動物病院公式フェイスブックページ

病院ブログ

待合室にマガジンラックを設置しました♪♪

2015.03.23カテゴリ|お知らせ,ブログ

こんにちは、わたなべ動物病院の長尾です。

待合室にマガジンラックを設置しました。

待ち時間を少しでも快適に過ごしていただけるよう、

様々な本を準備しました♪♪

 

お子様用にアンパンマン、アナと雪の女王、妖怪ウォッチ、

ワンちゃんやお子さんと行けるような旅行雑誌、

地域の美味しいご飯屋さん、

ペットのインテリア、動物さんの癒し系の本、

PEPPYなどのフリーペーパー、

どの世代も大好きなドラえもん等です。

 

 

IMG_1054

ご来院の際には少し覗いてみて下さいね。

 

待ち時間は少しでも短くしないといけませんが、

お待たせしてしまう時間を少しでも快適に出来るように、

これからも頑張ります!

全てに対応するのは難しいと思いますが、

こういった本があるといいな、待合をこうして欲しいなどご意見がありましたら、

スタッフまでお伝えください。

 

わたなべ動物病院 看護師 長尾

 

 

狂犬病の予防接種

2015.03.13カテゴリ|お知らせ,ブログ

こんにちは、わたなべ動物病院です。

当院病院犬のななちゃんに狂犬病予防注射のお知らせが届きました。

 

狂犬病は人間もわんちゃんも感染し、症状が出てしまうと100%死に至り、

世界で年間約5万人が発病、死亡していると報告されている恐ろしい病気です。

日本では狂犬病の予防接種がしっかりとなされており、近年国内での発生はありませんが、

近隣諸国では依然として猛威を振るっており、いつ国内に入ってきてもおかしくありません。(海外での邦人感染例はございます。)

そのため、国が狂犬病の予防接種を義務付けています。

狂犬病の予防接種には

1.公園などでの集合注射 2.動物病院での接種 があります。

当院でも狂犬病の予防接種は随時行っています。

登録や注射済票の交付も代行して行っており、注射後1か月前後でご自宅へと郵送いたします。

(代行・郵送費はいただいておりません)

 

集合注射にご都合上いらっしゃれない方やワンちゃんの体調も確認希望の方は動物病院での受診をお勧めいたします。

わたなべ動物病院

 

3月の休診日とゴールデンウイーク診察時間のお知らせ

2015.03.11カテゴリ|お知らせ

こんにちは、わたなべ動物病院です。
3月21日(春分の日)は祝日のため、休診日です。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
また、少し先のお話ですが、5月の長期連休は
5月2日~4日は土日診察時間(9:00~11:30、12:30~14:30)で診察を行っています。
5月5日~7日は休診日です。
お間違えのないよう、宜しくお願いいたします。

土日の診察について

2015.03.08カテゴリ|お知らせ

こんにちは、わたなべ動物病院です。

土日の診察時間ですが、午前診察の9時から11時30分は混み合い、

お待たせすることが多くなってきています。

それに対して、午後診察の12時30分から14時30分は割合空いていることが多く、

(診察状況によって一概には言えませんが。。)

ご都合が良ければ、午後に来ていただくのが良いかもしれません。。。

お昼の診察時間がお食事時で来院しづらい時間ですが、参考にしていただければと思います。

病院犬ななちゃんからのお願いでした(^^)

IMG_1023

~わたなべ動物病院~

 

 

 

平松からのお知らせ 犬の十戒と退職について

2015.03.06カテゴリ|ブログ

こんにちは。わたなべ動物病院 看護師 平松です(´・ω・`)

今回は、今ワンちゃんを飼われている方もこれから迎えようかとお考えの方にも是非1度は読んで頂きたい詩?をご紹介致します。

犬の目線から人間に対しての感情を綴ったものです。

私はこれを何回読んでも大泣きして、我が子をギュ~っと強く抱きしめてしまいます。

 

犬の10戒

1.私(犬)の寿命は10年、長ければ15年。

何があっても最後まで、あなた(飼い主)の側に置いてもらえますか。

私を飼う前に、どうかそのことをよく考えて下さい。

2.あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かる(理解出来る)ようになるまで

少し時間を下さい。

3.私を信頼して下さい・・・。それが何より嬉しいのです。

4.私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないでください。

あなた(人間、飼い主)には仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど・・・

私にはあなたしかいないのです。

5.時には私に話し掛けて下さい。

例えあなたの話す言葉は分からなくても、あなたの声を聞けば

私に何を言ってくれているのか分かるのです。

6.私のことをいつもどんな風に扱っているか考えてみて下さい。

あなたがしてくれたこと、私は決して忘れません。

7.私を叩く前に思い出して下さい。

私にはあなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど

決してあなたを咬まないようにしているということを。

8.いう事を聞かないだとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に

そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。

ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか

太陽が照り付ける中、何時間も放っておいたことはなかったでしょうか

老いた私の心臓が弱っているせいで動けないのかもしれません。

9.私が年老いても、どうか世話をしてください。

私達は同じように歳を取るのです。

10.最期のお別れの時には、どうか私の側にいて下さい。

「辛くて見ていられない。」とか「立ち合いたくない。」とか

そんなこと言わないで欲しい。

あなたが側にいてくれるなら私はどんな事も安らかに受け止めます。

そして、どうぞ忘れないで。

私がいつまでも

あなたを愛していることを。

 

いかがでしたか?

海外の作者不明の詩だそうですが愛犬家の中では知らない人はいないと言われるくらい有名です。

ワンちゃん・ネコちゃんは人間の4倍のスピードで年を取ると言われています。

一緒に過ごせる時間は長いようで短いです。

一瞬一瞬を大切に過ごしていこうと思わせて貰い、我が子の大切さ、自分の我が子に対する接し方を再確認させられる詩です。

 

~お知らせ~

この度一身上の都合により,3月20日をもって退職させて頂く事になりました。

沢山のオーナー様、ワンちゃんネコちゃんに出会えたこと・・・

皆様に沢山の経験をさせて頂き、心から感謝しております。

有難うございました。

 

文責  平松  彩

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »

PAGE TOP