わたなべ動物病院公式フェイスブックページ

アニコム

アイペット

病院ブログ

愛犬(ポメラニアン)の自慢のフォトショット♪(親バカです♪)

2014.12.05カテゴリ|ブログ

 

こんにちは、わたなべ動物病院看護師 長尾です。

自慢のフォトショットの前に、、

今日の主役 私の愛犬3番目の子ミルフィーを紹介したいと思います♪

 

まずは簡単なプロフィールから…

☆名前→ミルフィー 名前の由来はケーキのミルフィーユからとりました。

☆色→ほとんどホワイトですがクリームのポメラニアンです。

☆性別→女の子

☆生年月日→2009年3月6日生まれ 5歳

☆性格→すごい怖がりさんで大きい音がすると目をつむります。食べることと寝ることが大好きです。

 

ミルフィーのお気に入りのお部屋です♪ いつもここに入って寝ています。

たまにお部屋から飛び出している時もあります。下の写真面白いでしょう(*^^*)

IMG_1093

 

本当にたまにですがおもちゃで遊ぶこともあります。

IMG_0499

下の写真はココアのお気に入りのおもちゃで遊んでいた時にミルフィーが横取りをして

離さなかった時の写真です…ココアがしょんぼりしていました(´・ω・`)

ダメなお姉ちゃんです(;´Д`)

IMG_1523

 

親バカ写真でごめんなさい<m(__)m>

皆さん、自分のワンコが一番ですよね。

受付の際に皆さんの自慢のショットも見せてくださいね。

楽しみにしています。

 

いよいよ次回で愛犬紹介がラストです(*^^*)

最後は4番目のココアちゃんをご紹介したいと思います♪

楽しみにしていてください~(/・ω・)/

 文責 長尾理奈

 

 

 

 

猫ちゃんの行動学

2014.11.17カテゴリ|ブログ

こんにちは、わたなべ動物病院看護師の角谷です(^-^)

今日は猫ちゃんの行動学についてお話したいと思います。

猫ちゃんは一人が好きな動物?と思われている方も多いかもしれませんが、

社会を持ち、グループで暮らし、お互いにコミュニケーションをするそうです。

猫ちゃん同士の仲良しの行動は、お互いを舐めあうこと(舐める部位は首から上です)や、

身体を寄せて一緒に寝ることです。

撫ででいると最初は機嫌よくしていたのに怒ってしまう猫ちゃんは、首から上を撫でて

あげると良いようです。こたつに一緒に入っていても離れて寝ていると仲が悪いのかも

しれません。他に電気あんか等で暖かい場所を作ってあげるとストレスが減ります。

その際は低温やけどに注意が必要です。タオルでまくなどの対応をしてくださいね。

猫ちゃんにとって幸せな環境は、柔らかい寝るところがあり、隠れ場所があり、遊ぶことができる

こと等だそうです。猫ちゃんは人と遊ぶのが好きな子が多いので、一日に10~20分ほど遊んで

あげると満足する子が多いようです。

最後に爪とぎのお話を☆

猫ちゃんは爪の管理やマーキングの為に爪とぎをします。してはいけない所で爪とぎをして

困っているオーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか?

対処法としては、爪とぎの素材を変えてみたり、床に置いてたのを壁に立てかけるなど方向を

変えてみること。爪を切ること。爪とぎをされては困るところにはアルミホイルを張ったり、両面テープ

を張ってみてください。アルミホイルや粘着面の感覚が嫌いな猫ちゃんが多いので、しなくなるかもしれません!

そしてすぐそばに好みの爪とぎを置き、その爪とぎでするようになれば、徐々に動かして場所を

移動してみてください。他にも猫ちゃんのフェロモン剤を用いることで、爪とぎを減らせる場合もあります。

なかなか簡単に問題は解消されないかもしれませんが、

猫ちゃんの行動でお悩みのことなどがありましたら、お気軽にお話いただけたら嬉しいです♪

もちろん他の動物さんでもお話しいただけると嬉しいです(^^♪

 

文責 角谷美佳

愛犬とペット博に行ってきました!!

2014.11.09カテゴリ|ブログ

 

こんにちは、わたなべ動物病院 看護師の長尾です。

10月のはじめにブログを書かせて頂いた時に、次回は2番目の子をご紹介しますと言っていましたが

このブログの最後に少しだけご紹介させていただきます。

 

今日は11月3日の祝日に、大阪市住之江区南港北にあるインテックス大阪で行われていたペット博に

愛犬4匹と一緒に行ってきました(*^^*)♪

ペット博ミルフィー

今年はもう1匹増えたので大変だろうと覚悟して行きましたが、みんな興奮していてやっぱり大変でした(._.)

2番目のシフォンは車に乗ることとお出掛けが大好きで、前日から色々用意をしていると明日お出掛けすると

わかっているのかソワソワしていて、私の姉が車を運転するので姉が動くたびにそのあとをずーっとついてまわっていました。

外にもワンちゃんを連れた人がいっぱいで、会場に入る前4ヶ月のポメラニアンを連れた人に声をかけられて少しだけお話をしました。

人懐っこく尻尾をプリプリ振ってきてくれてすごく可愛かったです(*^_^*)

4番目のココアは今9ヶ月でもう大きくなっているので、あんな時もあったな~っと懐かしくなりました(´・ω・`)

会場に入っても人とワンちゃんネコちゃんでいっぱいで、仮装していたりサングラスをしているワンちゃんもいました。

毎年ペット博に行ってるのですが年々ポメちゃんを連れている人が多くなってきたような、、、嬉しいですね♪

あとグッズもポメちゃんがあんまりなかったのですが、増えてきているので全部欲しくなってしまって大変です(*´Д`)

母は木で出来ている小さいクリスマスツリーを買っていました。

そのツリーにポメちゃんの飾りをつけて今玄関においています。

可愛いのがいっぱいあるのでこれってなかなか決めれませんでした。

会場には服・リード・おやつが売っていたり、ワンちゃんとふれあいができる場所があったり、動物専門学校の人がトリミングをしてくれる

とこがあったり、ワンちゃんのしつけ教室や飼い主さんとワンちゃんが一緒にでて運動会をする場所があったりと、色んなお店がありすごく

広くてあっという間に時間がすぎました。

夕方ぐらいにペット博を出て20分ぐらい歩いたところに広い公園があるので、お散歩しながらその公園に行きました。

昔よく公園に来ていていつもボールを投げて遊んでいたので、着いた途端2番目のシフォンがボールを出せと母に鳴いて

そこからずーっとボールを投げては取りに行き、またボールを投げてと持ってきてのエンドレスでした(*^^*)

1番目のムースはもうおばあちゃんなので少しは走るけどすぐ疲れてじっとしていました。

3番目のミルフィーはまだ5歳なのに運動があまり好きではないので、ずーっと母の横にいました。

4番目のココアは若いのでシフォンのあとを追っかけて走り回っていました。

その時の写真がこちらです。

シフォンムース

1時間ぐらい公園で遊んでお家に帰りました。

帰りの車ではみんな疲れたのかぐっすり寝ていましたよ(^^)

久しぶりのお出掛けは楽しかったです♪リフレッシュできました。

また愛犬との思い出ができて幸せです(*´ω`*)

次はどこにお出掛けに行くか計画したいと思います!!

 

最後に少しだけ2番目の子をご紹介したいと思います。

名前はシフォンです。名前の由来はシフォンケーキからとりました。

生年月日は2006年1月18日生まれの8歳。

色は黒色でもうおばあちゃんなので顎のあたりが白くなってきました。

好きなことは車に乗ること、お散歩すること、おもちゃで遊ぶことです。

家でもおもちゃで遊ぶと投げてとエンドレス(´・ω・`)

小さい子にいつも猫って言われてしまいます。

面倒見が良くお世話好きで3番目のミルフィーの目や口や耳をなめてあげています。

でもミルフィーが嫌がって抵抗をすると吠えて怒っています。

自分の思う通りにならないと嫌みたいです(-_-)

4匹ともわがままなので大変です。

次のブログは3番目のミルフィーをご紹介させていただきます。

楽しみにしていてください(^^)/♪

文責 長尾理奈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロハスフェスタに行ってきました。

2014.11.04カテゴリ|ブログ

こんにちは、わたなべ動物病院の渡辺です。

当院は祝日にお休みをいただいていますので、11月3日に万博記念公園で開催されたロハスフェスタに家族で行ってきました。

ロハス

ロハスフェスタは人や環境に優しく、地球環境を考えた、こだわりの手づくり雑貨や家具店、健康的な食材から作られたフード&スイーツ店などが出店していて、おしゃれにエコを実践しようというコンセプトで行われています。

エコ意識を一番に感じさせるものが、フードのお皿は持参が基本というところです。持参されていない方はお店の皿を100円程度でレンタルしなくてはいけません。

また、牛乳パックなどリサイクル可能な資源の回収も行っています。

ロハスフェスタ3

子供ができ、今後の社会に資源を残すことの重要さも感じており、とても共感できる催しです。それだけでなく、出店しているお店は本当におしゃれであったり、食事が美味しくヘルシーであったり、今後も可能であれば、参加したいと思える内容です。万博記念公園の自然に触れられるのも魅力です。

 

今回ロハスフェスタを訪れたもう一つの目的は当院を建築してくださったHONEST INCの山川さんも出店しているのでご挨拶することでした。病院の設計や気になることに対して真摯に相談にのっていただけるので、今回も一つお願いをしてきました。病院を少しずつよくするためのお手伝いをしていただき、本当に助かります。

ロハスフェスタ2

 

仕事も兼ねて行きましたが、とても楽しい1日が過ごせました。いらっしゃっている皆さんも楽しそうで、このような素敵な催しが増えればいいなと思います。

祝日を満喫させていただきましたが、本院は祝日休診で患者様にはご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ありません。

また、祝日休診でよく問い合わせいただくのですが、日曜日が祝日で月曜日が振り替え休日の場合日曜日は通常通り営業(9:00~11:30、12:30~14:30)、月曜日は休診日とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

文責 渡辺 高司

 

 

猫ちゃんの痒い皮膚疾患

2014.10.28カテゴリ|ブログ

こんにちは、わたなべ動物病院の渡辺です。

今回は皮膚が痒く、お腹を舐めていた猫ちゃんを紹介いたします。

とてもかわいく写真を撮らしてくれてモコちゃん。

IMG_0346

しかし、お腹を見てみると赤く盛り上がった病変が複数存在していました。

IMG_0348

猫ちゃんではよく見られる病変です。

 

そこで、皮膚病変部の細胞検査(図1)をしました。

191-01 田中モコ 好酸球性局面2

図1 皮膚病変部の細胞

 

図1の一部を拡大したものが、図2と図3です。

 

191-01 田中モコ 好酸球性局面2

図2 好酸球

図2では3つの丸い細胞が写っています。このように紫色の核(細胞の中にある遺伝子を作るもの)の周りにある細胞質が顆粒状に赤く染まるもの(=好酸性)が好酸球と呼ばれる細胞です。好酸球はアレルギー性の疾患で出てくることが多く、猫ちゃんのアレルギー性皮膚炎で出てくることも多いです。

 

 

図3 好中球

 

図3では好酸球と似ていますが、周りが赤く染まらない好中球(=炎症時や細菌などと戦う時に出てくる細胞)が認められます。

図2、3の両方に小さい紫の点々が認められますが、それらは細菌です。

アレルギー性皮膚炎だけではなく、細菌性の皮膚炎(膿皮症)にも陥っています。

この結果から、好酸球性皮膚炎並びに続発する膿皮症と診断しました。

 

そのため、アレルギーと細菌に対する治療を行いました。

菌を退治するための抗生剤、アレルギーや痒みに対して抗ヒスタミン薬、ステロイドの局所スプレー、ノミの駆除薬(アレルギーの原因は多岐にわたりますが、ノミが関与していることも多いため)を用いました。それらの治療を1週間したところ次のようになりました。

IMG_0400

大分綺麗になりましたが、痒みが気になるとのことで少量のステロイドの内服も加え、治療を続けたところ、1か月後にはほぼ完治です。

IMG_0461

今後も繰り返す可能性があるので、注意が必要ですが、綺麗になって良かったです。

 

皮膚病もいろいろな原因があり、一生のお付き合いをしないといけないことも多々あります。

皮膚病だけでなく、いろんな疾患について、病態や動物さんの性格、飼い主さんのお考えに合わせて、最適な治療が提示できるよう、努力いたします。

治療方法や方針について気になることがありましたら、なんでもご相談下さい。

文責 渡辺 高司

 

 

15 / 20« 先頭...10...1314151617...20...最後 »

PAGE TOP